社長インタビュー

2020年12月3日

阪田 慎太郎 Shintaro Sakata

  • 1986年1月28日生まれ
  • 大学時代は光ファイバーの営業バイトで週末だけで20万円稼ぐ
  • 大学卒業後、東京の大手ネット広告代理店に入社
  • 大阪に戻り、大阪責任者になるも退社
  • 2017年1月に株式会社ミックスケースを起業
  • 本人曰く「1番下まで1回落ちてから這い上がるタイプ」

なぜ起業しようと思ったんですか?

最初に入った会社で、アパレル系で成功していたのだけど、30歳までになにか挑戦したいな…ってなってしまって…

将来のことを考えたら貯金したいし、ストレスもためたくないし、上司の言うこと聞けないなってなって……あ、これは言わない方がいいかな?(笑)

それで最初は1千万円の貯金から500万つっこんで、とりあえずやってみようかなっていう緩い感じで始めた。そしたら成功して、こんなについてきてくれる人が増えて…最初はそんな緩い感じで始めたけど、今は社員の人生背負っているし、人の人生を変えられるような東アジアでNo.1の会社にしていきたいと思ってるよ。

子ども時代はどんな子でしたか?

中学生くらいから「社長になりたい」って意識はしてたかな。小学校の時の将来の夢では「サッカー選手」って書いたけど(笑)

好きなことに対しては、すごく熱中して勉強とか努力していたけど、嫌いなことに対してはできないタイプだった。夏休みの宿題ドリルとか、「やる意味は何?」って言って困らせるような捻くれた子だったって、母が言ってた。(笑)

ただ、幼いころから何かしらリーダーになることが多くて、人をまとめるのは上手だったかもしれない。

尊敬している人は誰ですか?

尊敬というか…最初の会社で社会人1年目の時に、できない人扱いをしないでくれた唯一の人が、同業の佐藤さんっていう人で…救ってくれた人って感じで尊敬してますね。あの人がいなかったらこの業界で起業しようとは思わなかった。

著名人で言ったら、USJのハリドリに後ろ向きを追加したりした、森岡さんって人かな。あの人はマーケティングにおいてすごく勉強になるから、本もよく読んでる。

人生の分岐点はありましたか?

やっぱり内定をもらったことかな。100社以上受けて、唯一履歴書を忘れた会社で内定もらってるから…(笑)

なんか運命みたいなのを感じましたね。

これからどんな事業を展開していきたいですか?

今は、通販会社として事業者側をやってみたいかな。そこから台湾や中国に進出していきたい。まだやり方は模索中だけど、代理店としても事業者としてもやっていけたら強みになる。

コロナの影響がなければ1ヶ月に1回は台湾に行っている予定だったけど、こればかりは仕方がないので、今は国内事業に力を入れてます。

3年後、どんな会社になっているのが目標ですか?

これからどんどん事業が多角化していくだろうから、国籍だけでなく、いろんな考え方や価値観を持った人が一緒に仕事をしていける会社になっていくのが目標かな。

今、取り組んでいること、これから変えていきたいことはありますか?

カルチャーを変えていきたいですね。

ニュアンスで伝えることが多く、社長である自分の発言の重さに自覚を持たなきゃなあとは思っています。無意識に私がやってしまっている面があるので…

働いている人が幸せなら、ビジネスではうまくいくだろう!って思ってるんで特に悩んではないですね!

ほとんどは人に対して悩んでますかね…

毎日みんなに愛を運んで、受け取ってもらえなくても再配達を心がけています(笑)

生活の中で常に心がけていることはありますか?

筋トレですね。コロナになってから始めたんですが、毎朝10分はするようにしてます。

朝をプロテインにしてお昼をサラダとかにし始めたので、昼食後の眠気もなくなって、集中力が上がりましたね!

おすすめ(お気に入り)の本はありますか?

楠木 健さんの「ストーリーとしての競争戦略」っていう本ですね。今のベースになってます。

あと、さっきも話した森岡さんの本ですかね。「確率思考の戦略論 USJでも実証された数学マーケティングの力」っていう題で、数学なので難しいですけど面白かったです。

最近ハマっていることは何ですか?

PS4のゲームですね!5月に本体を買ってから、一気に20本くらいソフト買ってやってます(笑) 「ファイナルファンタジーⅦ」のリメイクとか「Ghost of Tsushima」が面白かったですね。

あとは美容ですかね…最近、導入化粧水を買ったんですよ。スキンケア機能がついているシェーバーも毎朝使ってます。この仕事してると成分とかにも詳しくなるので気になっちゃって…!(笑)

最後に、これからどんな人材が欲しいか教えてください

1番は素直な人ですね。素直だからスピードを持ってやってくれるし、ちゃんとフィードバックもある。この3つがそろってる人は学歴関係なく、仕事ができる人だと思います。ただ、何も考えないのと素直は違うので…私は勝手にことわざ作って「素直とバカは紙一重」だと思っています(笑)

とにかく、素直な人っていうが1番ですかね。